~その95~けった2~

アフィリを成功させるノウハウヒント
アフィリエイトを勝ち抜けたい人は抑えるべし
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~ネット環境で収入できるように~

アフィリエイトで家のローン払える?


その95

けった2


私は未だに自転車を乗りこなせない^^

最近なんとか少しは進むようになってきたか?
手放しなんていつになるやら。。

前にTVで岩山を自転車でがしがし上る映像を見た。
「そこまでやる?」感心をしながらも
思わず笑ってしまうほどすごさがある。

そこまで苦労無くして出来ればまた、違った楽しみも
あるかもしれない。

補助輪を付けながらも少しずつ前に進む。
後ろを支えてもらったりして進んでみる。
たまに補助無しで挑戦してみると、
稀に上手くいくが、転ぶ方が圧倒的。
幸い大怪我は無いが自分の感覚の鈍さに凹む。

乗れる人の言葉の発し方と、乗れない人の言葉の
受け方は同じにはならない。
目線の根底が違うのでどんなに丁寧に説明されて
理解したつもりでも、その通り成功することは
殆ど無いと言っていい。

だけどそのヒントは大切。そこから自分の感覚に
フィットさせることが大事。

乗れる人の乗り方と、乗れない人がそれをどんなに見ても
同じにはならない。
バランス感覚には個人差があるから。
コピーするように足先から全て真似してみても
体の重心は違うので、上手く乗れるとは言えない。

自転車に乗れるようになる為に、
自分を感覚で理解して、回りの助言や見たことを
自分の感覚に合う様により変化させていくことが重要。

例えば野球の松坂選手の投球を模倣しても、
150kmを投げれるわけない。
サッカーのロナウジーニョのように黒くなってみても
技術が身に付くわけも無い。
可能性は0ではないけど。

自分のレベルで最高の結果が出せたとき、
今までの苦労って何?と笑えるくらい簡単に
自転車に乗ってしまえるのだと思う。。。

乗れる周りを羨むより、自分を知る。


前回の記事

~その94~けった~

も同じ。親ばか日記だけじゃない。
「自転車」を「アフィリ」に置き換えて読んでみてね。
今まで言ってきたことなんだけど。
忘れてはいけない大切な本質。

ばればれ?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
感想:
編集用パス:
秘密: 内緒の話?
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。